読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is beautiful !

ジャニーズが好き、A.B.C-Zが好き 戸塚祥太が大好き

ダ・ヴィンチの連載がいつもまっすぐすぎること

こちらでは
わーかっこいい
わー大好きって言うの
書かないって決めてたんだけど

でもなんとなく書きます


戸塚くんがダ・ヴィンチに最初に載ったのは
伊坂幸太郎さんの本を読んだ感想でしたよね?

そして次が書店員1日体験
popを見に東京駅に行きました(写真を撮れなかったのは残念でしたが)

そしてそして
待望の連載開始

戸塚くんが好きなことで連載を持てる
なんて素晴らしいことなんだろう
きっと一つ一つのお仕事が認められたんだなって
胸が熱くなったのを覚えています


文庫の帯っていうお仕事もあったね
あれは写メった(笑)


今回のお話は
ABChanZooの滝行でした

滝行ってけっこうバラエティーではやる企画だけど
真冬の滝行
しかも笑いは一切ない真剣勝負な物に
オンエアー当時も騒然となっていました(私の周りでは)

やりきったあとの清々しい顔は
まるで少年のようで

よくやったねという母心と胸が締めつけられる乙女心の板ばさみで
見てられないでも見ないといけないという苦行をわたし達もかせられたのでした


その伝説の滝行

戸塚くんはいろいろなものを背負って頑張ったみたいです


まず私たちが知らなかったこと
3回も滝に打たれていたこと
もしかしたら映像でも流れたのかもだけど
私の記憶の中では2回でした

「予め滝に打たれてくれたスタッフさんの頑張りが視聴者に知られることはない。
この人達が家に帰って美味しいビールが飲めますように。
そう祈って2度目のチャレンジ」


この人がなんで好かれてるのかって本当にわかる

みんなが幸せになることは自分の幸せなんだよね


彼らが願うもっと上の場所
上がれるといいね
応援するよって
私なんかがおこがましくも思うわけです


戸塚くんの話じゃないけど

塚田会で後輩にたくさんお肉食べさせてあげて
みんなの喜んでる顔を見てるのが好きなんだよね、あの人
って後輩に言われる塚ちゃん
なんて素敵なの!

人が喜ぶのは自分の喜び


無意識にそれを体現できるのって素晴らしいなと

きっと自分たちもしてもらったこと
したの子達にしてあげたいんだなって思います

苦労してれば苦労するだけ人間て出来てくるんだなって
私なんかが思うわけです

ちょっと話にまとまりなく遠回りしたけど

ダ・ヴィンチの連載は
毎回素敵な気付きをもらえる
素晴らしい連載です


ところで

塚ちゃんの人生相談するテレビやんないですかね
ど深夜に

イエナイYOの塚ちゃんが本当に素晴らしかったので

たまに思い出してドシンときてます


戸塚田がお兄ちゃんだったら
本当に幸せすぎて人生の勝ち組すぎるな