life is beautiful !

ジャニーズが好き、A.B.C-Zが好き 戸塚祥太が大好き

あまたの星が降る素晴らしい絵が輝く場所に住みたい

ヲタクの一番欲しいもの

全ステ出来るチケット
ヲタ活に便利などこでもドア
うーんどちらも喉から手が出るほど欲しい

だけどそれよりも欲しいものがある

自担の嬉しそうな幸せそうなとびきりの笑顔だ

綺麗事でなくこの瞬間だけはそう思える

それくらい自担はコンサートが何時も楽しそうなんだ


初日は足を痛める(多分)アクシデントや
イヤモニが聞こえないトラブルなんかがあったけど
気合とハチマキで乗り越えた彼


2日目
ファイナリーオーバーの衣装をかなぐり捨て上半身裸になりシャウトしまくる
そして目にも止まらぬ早さで衣装を着替え大切な君へのスタンバイする彼

熱い熱すぎる


ソロ曲でのシャウト(全く曲調には不釣り合い)も愛おしい


私の後方で見せてくれた
トロッコ上でのはしちゃんとのイチャイチャ
あんたたちは織姫と彦星かってくらい離れるのを寂しがって
ピックリするほどの汗かいてボタボタたれてるのに臭わない
むしろ浴びたい(変態ではない・・・・・はず)


足痛めちゃって花道に座り込んで
塚ちゃんに心配されてたり
ヲタク置いてきぼりな感じ大好き



あーこの子達が(いきなり5人全員)
楽しそうにしているの幸せすぎる

A.B.C-Zバンザイ*\(^o^)/*









戸塚くんは自分達のこと絵のない額縁で
はしちゃんはその額縁に入った絵だって言ってるけど

戸塚くん夢想家だからそういう表現するのかな

正直4人が好きだった人の気持ちどうなの?って思ったりもしたけど


今回大きな代々木第一体育館っていう箱の中に飾られた額縁と絵は
物凄く迫力があって

ルーブル美術館モナリザの対面にあるカナの婚宴(確かルーブル1の超大作)のようだった


皆が知っていて主流ではないかも知れないけど
場所がここになかったら必ず足を止めるだろうカナの婚宴

A.B.C-Zって絵画はまさにカナの婚宴にぴったりだなと思う


大きい
彼らはどちらかというと小柄なのに
めちゃめちゃ大きい


いろいろな技を次から次へと繰り出し華麗で見事

こんな素晴らしい額縁があるだろうか

こんなに見事な額縁なら額縁だけでも鑑賞価値があるだろうに
真ん中にはめられた絵が入るとより一層の輝きを持つ

橋本良亮は見事なまでにセンターだった


誰も異論はないくらいセンターだった







えびらぶ
お兄ちゃんたちはセンターステージのお立ち台に登り、一人ずつ紹介される

だけどはしちゃんは台に登らない
お兄ちゃん達に囲まれて四人の視線を一点に浴びながら花道を歩く


ソロ曲の始まりは四人からのペンライト演出

ヲタクの力を信じないとやれない演出は
本当に信頼してくれているからなんだろう
見事にペンライトのウエーブがはしちゃんの元へ

花束を持ち華麗に踊る姿は堂々としていて 白のタキシードに身を包んだはしちゃんは凛々しい

真っ直ぐにセンターに通る花道を歩くだけで彼がセンターに選ばれた理由がわかった

惚れ惚れとするかっこよさだったのだ


担当でない私でさえドキドキするのだから
その破壊力たるや


これ見てたら戸塚くんが僕らは額縁って言った意味がわかる気がした(わかりたくはないけど)
戸塚くんはあれはやらない

出来ない事はないかもしれないけどやらないだろう


彼はやっぱり小さな幸福を伝える伝道師なんだと思う
会場中の人を幸せにしてやるよ!っていうキャラじゃない





戸塚くんのソロは平和だった

初日はキナリのセットアップに水色のギター
爽やか過ぎて今までの戸塚くんのソロ曲の衣装の中で一番好きってなったけど
翌日は白Tにデニムだった
これも素晴らしく似合っていた
あのさわやかな曲で何度もシャウトしまくる戸塚祥太マジ意味わからないけど好き




f:id:mikanch:20150604003355j:plain

関係ないけど今日の少クラの戸塚くんも天才的に可愛い
Tシャツに茶髪は若く見える
これなら24歳の役も大丈夫





五関くんのソロは自担にやってもらいたい奴だよね
ジュニア従えて踊るのってジャニーズアイドルの醍醐味だと思うから
いつかチャレンジして欲しい
本当に五関くんかっこよかった
五関担が羨ましい


ふみさんのソロは玉手箱みたいだった
河合は可愛いかい
横顔可愛いかい
コール&レスポンスも最後には完成してたし
楽しいウキウキする曲


塚ちゃんはまさかの3役
映像のダークネスさんは作りこんであって
物凄くイケメンビジュアル系
後ろに掛かってる肖像画もイケメン
塚リカちゃんも可愛いしだけど塚ちゃん人形は適当過ぎた
リカちゃんで生アフレコする塚ちゃんもおもしろすぎた
やっぱり塚田僚一天才!バク転30回おめでとう


代々木に作られた真ん中の道は
間違いなく栄光の花道だった

特別な君へのはしちゃんの凛々しさ
ここに来て誰もが認めるセンターになったって実感した

あの道は真っ直ぐで輝いていた

ふみさんの演出は完璧だった
五関くんの振り付けの幅広さ
塚ちゃんのパフォーマンスの安定感
はしちゃんの絶対的なセンター感に
戸塚くんの映像が加わって
ライブが一気にメジャーな物に進化した


A.B.C-Zか栄光の道を進むあしがかりになったライブだった


そんなライブを見ることかでき
今を共有出来ている私達は幸運だと思う


あの空間はどんな絵画より美しく希望に満ちているから