life is beautiful !

ジャニーズが好き、A.B.C-Zが好き 戸塚祥太が大好き

アイドルは、きっと誰もが誰かの名脇役なんだ

Sexy ZoneのXYZ=Repaintingというアルバムの中にある、名脇役と言う曲を聴いたことはありますか?

まだという方は是非聞いてみてください、今年の楽曲大賞の1位に輝いてもおかしくない、稀代の名曲です。

この曲は勝利くんからリレー形式で歌い継いで行くのですけど、これが本当にいい。

あの年齢のあの子達だからこそ歌える、色々なみんなの気持ちを受け止め続けている、あの子達だから歌える曲になっています。

 

不動のセクゾリア恋枠の風磨くんが、普段よりだいぶトーンを落として、ボソッとつぶやくように歌うとこなどは、なんとも言えない気持ちになります。

この曲についてのブログで、自分に重ね合わせた話があって、それも甘酸っぱくて、なんとも言えない素晴らしさだったのだけど、お姉さん的(おばあちゃん)視点から書かせてください。

 

 

 

初めてこの曲を聴いた時から、ものすごい名曲に出会ってしまったと、みんなが思う感情を私も持ったのだけど、コンサートで聴いて、生でこの曲を聴いて、もっとその気持ちが溢れ出してきた。

 

コンサート中盤でこの曲は、みんなの髪の毛のセットも汗で崩れた頃に歌われます。

健人のキーボードが、力強く響き渡り、勝利の優しい誠実な歌声で始まります。

 

 

 

どこにいても 何をしていたとしても

君のことばかり思い出し 大人しく苦しんでるよ

 

歌い出しはこんな感じなんだけど、とりあえず名脇役 歌詞で検査してみてください(土下座)

 

この歌詞を現役のトップアイドルが歌う意味!

 

しかもね、本当に

世間から見たら、女の子の事で悩んだことなんてないだろうなって思われてる彼らが歌うんです。

ああでも私は勝手にわかってる、彼らこそ名脇役なんだと。

 

 

私たちはものすごくアイドルが好きで、いつだってアイドルに助けられてるけど、でも

色々な人それぞれの日常があって、

学校に行ったり

仕事に行ったり

家事をしたり

いろいろな人間関係に苦しんでたりして。

 

そしてアイドルを応援することによって、

トキメキやドキドキや

応援する感情や

応援する仲間をつくれて

 

そして毎日の糧にして。

 

 

そんな気持ちを本当に彼らは受け止めてくれるんだよね。

自分たちも辛いことや悲しいこといっぱいあるだろうに、

ここに来た時は、そういったもの全て置いていってって、リフレッシュしてねって、声を大にして言ってくれるんだよ。

アイドルってなんて凄い職業なの?

 

芸能人は芸を届けてれば100点なんだよ、それなのに受け止めてくれるの、

彼らが私たちの人生の名脇役になってくれてる。

 

 

なのに何のお返しもできないの

 

お金を落とす事しか出来ないの

 

そんな事を考えながらコンサートみてたら、もうアホみたいに泣けてきて、

健人の演奏を双眼鏡でガン見しながら、

アイドルとはという事をずーっと考えてたよ。

 

 


本当にみんな素敵だった

 

最後に歌う

フィルター越しに見た空の青

という曲が、エモさを倍増させるのも、今回のコンサートの好きなところだったな。

 

大事なことを忘れてたんだけど、今回のツアータイトル、XYZ=Reって入ってるのを見た時、なんだか悲しい気がしてたんです。(ふまけんは、昔A.B.C-Zに入るって噂があって、A.B.C-xyZになるとかなんとか)でも、Repaintingって言うのは、色を塗り重ねるって事だとコンサートで言っていて、あー、今までを否定するのではなく、全部需要しているんだなって思ったら、また泣けてきて。

だってセクゾは、3人でしか活動しなかった時代とか、いろいろあったのに、その全てを否定しないんだって言うの、本当に凄いなって。

ちょっと頭悪いからうまく言えないけど、アイドルって本当にかっこいい。

ありがとうアイドル

ありがとうSexy Zone