life is beautiful !

ジャニーズが好き、A.B.C-Zが好き 戸塚祥太が大好き

自担って素晴らしい(^∀^)b

私の脳みそが劣化しまくりなので、戸塚祥太VS行儀のいい女子達の事を、忘れないうちにちょこっと書いてみようと思います。

内容は相変わらずないです

f:id:mikanch:20180526200856j:image

 

押し付けがましい、気持ちの押し売りってくらいの感想文を送り付け、招待状を頂いて行ってきました。

場所はそう、戸塚担の聖地とも言える場所

調布です。

 

(彼は調布育ちなのです)

 

京王と言えば京王ツートップ(戸塚祥太 北山宏光の2人、京王線を利用していた事からそう言われる)が通った路線

そんな事も嬉しさのひとつ、ワクワク楽しい遠征です。

 

私は2部に参加させて頂いたのですけど、始終楽しそうだったね。

 

2部の衣装はこれ

f:id:mikanch:20180526201335j:image

 

時計じかけのオレンジは女子は見てはいけない映画らしいです。(そう言えばみんな見るだろうからと言ってた)

 

どうやら週に7日会う、親友さんとお揃いで登場

 

黒川隆介さん、

ショーティ

リューティと呼ぶ仲

 

塚ちゃんとも3人で飲む仲

 

隠れ家のBARが沢山あるらしい。

 

退場の時ヲタクと一緒に並んで退場していた。

 

 

会場外でヲタクにお土産握手攻撃に会う

 

 

 

きっとショーティとお土産見て話すのだろうな

 

今日も夜にまた会うって言ってたから(だって週7だから)

 

 

 



f:id:mikanch:20180527115516j:image

この詩は戸塚くんをイメージして書いたらしいですよ、

孤独ということをとても強調していました、

まあ多分本当に孤独何でしょうね、

なんて言うか自分を追い込むことが好きな人だと思うし、実際追い込んでるし、色々なことを戒めとして我慢してるみたいですし、ラーメン食べるのも罪悪感にかられるみたいですし(笑)

 

(笑)って書きましたけどね、

これ笑い話に出来るから言ってるんだろうって思うねって事です。

多分前は笑い話じゃなかったんですよねきっと。

でも黒川さんの過去のインタビューとか読んでみたら、彼とものすごく戸塚くん気が会うの分かるんですよ、あーそうだよねって。

ちなみに戸塚くんの方が年上なんですけどね。

 

ずーっと死にたいって思ってたけど、友人に自殺されてから変わったって書いてあって、あーそんな人が側にいるのなんか心強いなって思いました。

人間はそもそも不安定なものだから、それを知ってると知らないとだと、生きていく辛さって違うと思うんですよね。とつかの孤独の深さに気づいて寄り添ってくれる表現者が親友って凄いですよ単純に。

 

だいたいこういった不思議なオーラの子の周りって、普通でないことは罪なのか?なんて思ってる子がふらっと来たり、憧れている子が取り巻いたりするもんだけど、なかなかねこれもっと深く追求したい友達だったので、黒川隆介さんのことは、ヲタク目線なくても追っちゃうと思います。面白い。

 

 

 

 

 

ジョーダンバットの巻末に書かれていた、小説光の朗読

単純に短いものでは無いし、あれ3回は大変だろうな。しかも聞きやすい!

黒川さんの詩も朗読していたけど、本当に聞きやすい

私小説なんだろうなとは思ってたけど、昨日の会のぼうとうで、小学校入学式の時に、ランドセルが重すぎて転んだ話をしてたんですよ、あーこれやっぱり自分の事だったんだね、素敵な両親だなって思いました。

 

焼き鳥屋だしね

 

おばあちゃん家焼き鳥屋だったよね?

 

戸塚くんの書くものって、ずーっと小難しかったり、論点わからなかったり、伝えたいことは沢山あるんだけど伝わらないもどかしさみたいなものを抱えてたけど、本当にダ・ヴィンチの連載を持ってから、そういうもの全て削ぎ落として、必要なものだけを表現するようになったんですよね。

だからといって最初に伝えたいことは残ってる。これテクニックとして手に入れたんだと思うけど、本当に大変だったろうなって思うし、編集の方の努力あってこそだと思うんです。

本当に頭が上がらない。

伝えたいことがあるなら、自分のありのままを書いた方が伝わるって、そういったってなかなかですよ…本当に勉強したんだろうな、いっぱいいい本読んで勉強したんだろうな(涙)

 

この辺りのお礼も今回の申し込みには書いたんですけど、まあまあ私は文才ないから、読むの大変だったろうな(すいません)

 

 

 

 

 

 

 

朗読後のDolphinの弾き語りも最高でした。

声が伸びやかに出ていて、きちんと発声を学んだ感じに聴こえました。

 

 

 

 

 

ピチピチのTシャツを着て(肩と胸板にあわせると)

ムチムチのパンツ穿いて

 

プリプリ歩いてて可愛かったです。

顔が圧倒的でした(語彙)

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短髪で丸メガネでムチムチで、ずーっとにこやかで、ギター弾くために、極端すぎるバックル横留めで、大好き戸塚祥太が詰まってる会でした。

 

戸塚くんがソロコンやったらどうなんだろうってずーっと思ってたけど、こういう感じなのかって、ちょっと覗かせてもらった感じですね。

 

まあ、ソロコンなら真田くんがガッツリ付いてくれるだろうから、安心(笑)

 

 

 

孤独に付いて思い出した事なんですけど、黒川さんとはバーで知り合ったらしいですけど、そのきっかけは武士がいない!という事だったとか。

武士

そりゃ孤独だよね(笑)

 

一部でメイクをしない話もしてたけど、あー面白いなこの人って思いと、めんどくさい加減が母性本能をくすぐるんだなって納得致しました。