life is beautiful !

ジャニーズが好き、A.B.C-Zが好き 戸塚祥太が大好き

A.B.C-ZLoveバトル延長戦に行ってきました。

 

 

アリーナでのA.B.C-Zがとても見たかったので、本当に嬉しかったし、とても素晴らしかった。

 

 

A.B.C-Zを見ているととても思うのが、底知れない優しさ。

馬鹿にされたり笑われたり悔しかったり、そんな思いを人一倍してきてるから、人に優しく出来るんだろうなって思うし、とても尊敬してます。

 

始まりは別々でも、縁があって出逢った5人が、今こうして私たちの前にキラキラの衣装を着て光を放つ。

 

喜びを常に共有しようと、オープンにしてくれる暖かさ。

 

A.B.C-Zを好きでよかった(何億回目)

 

 

 

A.B.C-Zのファンなら周知ですけど、戸塚くんの創作で光と言うと、小説の光もあります。

 

35歳で夢を1つ諦める話。

 

でもまだ無数の夢があるのだと言うことがわかる。

こういう優しさはものすごくカッコイイ。

 

Love担の人が、Love-tuneがバックに着いたVからの光は、とても素敵だったし優しかった、ありがとう戸塚祥太くんと言っていた。

 

色々な人のVがあり光がある。

 

そこがアイドルなんだと思う。

 

 

沢山の自分勝手なイメージに寄り添うアイドル、

戸塚祥太アイドルだよ、半端ないアイドルだったよ。

 

A.B.C-Zはこれからも私たちの光になって、

私たちのエゴの塊をになって、

それでも大きく輝いていってくれるんだな。

 

ありがとうA.B.C-Z

 

本当に大好きです。