life is beautiful !

ジャニーズが好き、A.B.C-Zが好き 戸塚祥太が大好き

それはそれは綺麗な花園でした。

Sexy Zoneのコンサートに行ってまいりました。

毎年楽しみにしていますが、今回は特に楽しみでした。

評判ものすごくいいですからね。

 

いろいろ書きたいことあるんだけど、ちょっとだけ書きます。

 

 

まず松島ね、なんというのか大きくなったね。

完全に聡マリは母目線で愛でさせて頂いていますが、好きを素直に吸収していて、のびのびしていていいなと思います。

最近NEWSのコンサートの目情あったけど、マッスーのダンスのテイストはもちろん

可愛いが完全にテゴちゃんだった。

初めてテゴちゃんを生で見た時彼ぐらいだったのかな?その頃のテゴちゃんそっくりでした。

頑張れ松島くん。

 

マリちゃんは、コンサート見ると必ず彼の日本に来る時の話を思い出します。

本当に小さいのにものすごい決意だったと思うし、将来彼はセクゾの中心になると思うので、このままキラキラ大きくなってほしい。

 

風磨くんはかっこいいよね。あのモテオーラは凄まじいと思うし、熱い人だなと思います。

最後の挨拶きいてたら、あーこの人は本当に櫻井のこと好きなんだな、尊敬してるんだなって思いました。

しゃべりかたや間のとり方が櫻井だった。

周りをよく見てるし、ちゃんとみんなのおしゃべり回収して上げれるし、(ここは河合くんのいいとこ取りしてるんだと思う)出来る子ですね本当に。

アンコールのデビューの時の映像が、人一倍モチモチしてて、そう言えばB.I.Shadowってモチモチグループだったって思い出したよ。

 

健人くん、最初から最後まで見事にアイドルで、この人も頭いいなって思うことばかり。

ソロ曲のブルゾンみたいなやつからの早着替え、私の角度から着替えが見えたんだけど、大きな布の下でアタフタドタバタしてるのに、布を取った瞬間シュッとしてて、この人かっこいいなって再確認しました。

やっぱり健人がいっちゃん好きよ。しかしあの一瞬の早着替えで、何でドタバタすること出来るのか、その方が不思議(笑)

 

勝利はやっぱり一番ちゃんとしてて、そしてみんな大好きなんだなと思う。

彼という孤独な美少年に、素敵な仲間を与えてくれる神様は偉大だと思う。

もし願いが叶うなら、聡ちゃんと2人でシンメ曲作って欲しいです。

すごく見てみたい。

 

 

それにしてもSexy Zoneは圧倒的に美しい。

よくもまああんなに綺麗で、堂々としているんだろう。

彼らが、私の大好きなA.B.C-Zを好きでいてくれることが、本当に誇らしく思えるし、これからもしつこく見続けたいと思います。

 

えびちゃん達も今年は横アリなんだから、絶対に負けないコンサート作ってね。

楽しみにしてるね。

 

 

 

Defiledの話をちょっとさせてください

 

 

凄い人を好きになってしまった

 

 

 

 

 

 

ネタバレなのかな……そんな気もするので、嫌な方はスルーしてくださいね。

f:id:mikanch:20170423225740j:image

今日やっとこちらへ行ってきました。

長かった!

こんなに行けないなんて思わなかった。

 

だいたいね、春先のこの時期にもうずーっとやってる訳ですけど

熱海殺人事件

出発

広島に原爆を落とす日

寝盗られ宗介

Defiled

春は忙しいよね、それに合わせてチケットも取れなくて……

 

今回も一回しか取れず。

 

まあそんなに何10口も投じられないので、当たったこの奇跡の1回を大切にしたいなってずーっと思ってました。

 

先週の運動会で見れたばかりなのに、やっぱりお芝居をしている戸塚くんは違いますね

 

あーーーーー大好きだな

 

 

 

最後の効果音と共に、私も倒れるかと思った。

 

 

 

 

 

たぶん今までのキャラクターの中で1番好きです。

本当のハリーは、戸塚くんみたいにかっこよくなんてちっともないんだと思うんです。

服装にも気を使わなくて、髪型もずーっと同じで、メガネなんかしてて、そして図書館が大好きで、図書館にやってくる人たちも大好きで。

 

 

 

 

 

いや、本当にあの場所は大事だったのかな

 

 

 

結婚直前に女性に裏切られるハリー

自分の居場所をコンピューターに追い出されるハリー

小さなアパートに大きなコリー

 

コリーはどこにいるんだろう。

 

 

 

 

 

 

爆弾をセッティングしてた彼も、起爆装置をカタカタいじっているのも、ものすごく神経質そうでした。

 

理路整然と自分の意見をまくし立て、

違うんだ!そうじゃないんだともがく。

 

 

 ‪あとね、ハリーは家族が大好きなの。‬
‪期待なんかしてないって素振りは見せているけど、家族の事を話す彼は饒舌だし、少し笑顔も見せる。‬
‪もしかしたら、もしかしたら、自分が愛する者達は(そんなものないと思ってるけど)自分を許してくれるんじゃないか、自分を理解してくれるんじゃないか。‬
‪不必要に大きな犬も、彼の少しばかりの本も受け入れてくれるんじゃないかって期待してる。‬

 

自分は何も受け入れられないのに

期待だけしてるの。

 

 突然冷静さの欠片もなく彼は叫ぶ

その痛みは予想外の痛み

 

どこからそんな声が出てきたんだろうと思う、あれは本当の痛みだった。

声に痛さがあった。

底知れない痛みだった。

私も痛かった。

 

 

 

 

 

 

‪最後の彼の顔 ものすごい(無)でした。‬

 


‪彼だけが照らされる空間に、人形みたいに魂の入っていない彼がいて、良くもああ瞬きをしないでいられるものだと。‬

 


‪感情という感情を殺した演技に、ただ息を飲みました。‬

 

 

彼の目の中には何が写っていたのだろう。

 

 

 

コリーをどうしたの?身勝手なハリー あなたが死んだらコリーは一人ぼっちだよ。 そうなんとなく思って見てたけど、途中からきっと、コリーは誰か近所の犬好きの人にあげたんじゃないのかな?って思うくらい、私の中にハリーが肉付けされています。 アラジンの魔法瓶に入ってる少し甘いコーヒーは、彼に考える時間を与え、ブライアンを巻き込むのだけはしないって決めてたのかな。 最初から死ぬって決めてたんだね。お母さんのそばに行くって。 ダメだ ハリーの事考えると涙がでる。

 

 

凄い人を好きになってしまった

 

ただただそう思いました。

 

下らない解釈や思い込みなんて要らない、

 

あそこにはハリーがいた。

神経質で惨めで一人ぼっちのハリー

 

真面目であるが故に失敗してしまうハリー

 

 

スポットライトの当たったハリーって言う魂の抜け殻

暗転した中でスーッと音もなく立ち上がり舞台から彼が消えていくのを見ていたら、こみ上げていたものが重力に抵抗できなくなって、地面へと突き刺さって、私の足に絡みつきました。

暫く立ち上がれないかと思った。

 

 

 

 

 

あまりにも力を入れて見ていたから、身体がガチガチに痛いです。

手を叩きすぎたから、タダでさえお饅頭の手が、より一層腫れています。

 

 

 ずーっと余韻に浸っています。

 

 

ハリーの喪失感について考えています。

 

 

私も寂しいです

寂しくて寂しくて

 

 

 

 

 

だけども

 

今とても心地よいです。

 

 

 

 

いい芝居だった。

 

 

 

単純に考えて

あのお芝居を何公演も出来る自担を、世間は無視出来なくなると思う。

 

見れて良かった。

明日見たらまた違う感情が芽生えるのだろうけど、私のハリーは今日のハリーでいいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記です

 

これ書いたことで、どうにか1度しか行けない私の思いを消化しようと思ってるんですけど、日本人であるがために理解出来ない事も沢山あって。まずそんなに文化や生まれた環境の違いなんて物がそれほど無いわけです。けどもしかしたら、そういう要素がものすごく大切な話なのかなと思う傍ら、そういった物を排除して削ぎ落とした演出がされてるようにも思いました。
社会的に別々のコミュニティが存在する国があるなんてこと、ただぼんやりと生きてきた私になんて分かるはずないんです。だから、ハリーやディッキーはただの名前、洋風の名前くらいの気持ちで見ました。
頑張れば報われる、頑張ったら変わる理由でもない世界なんてもの、明日、今この瞬間ミサイルが堕ちるかもしれない現状に生きていても、理解が出来ないのが日本人だと思うんです。

 

 

今回初見でもあり、脚本などもわからない(原書とかもちろん語学力も無く)な判断での、勝手な意見ですが、ハリーが少しお母さんの話ししながら微笑んでしまうのも、彼が全くため息をつくような育児をされてこなかったからだと思いました。戸塚祥太にとって母は太陽、だからハリーにとってもきっとそうに違いないのです。

 

 

物語の意図としてはどうなのかは分かりませんし、こ難しい事とかも評論家ではないのでわからないけど、単純に凄い舞台だとしか言いようがなく、2人の役者さんの集中力や情熱は、賞賛されるべきだと思うし、戸塚祥太に賞を取らせたい。

 

 

 

見たい 見たい 見たい

 

 

だけど私は彼らの情熱に答えられる観客なんだろうか……わからない。

あなたを応援している、人生は素晴らしいんです。

突然書きたくなりました。

 

私は常にA.B.C-Zの永遠の新規だと思ってるんですけどね、それがなんでかって言うと、彼らのJr時代をお茶の間で過ごしているからなんです。

 

戸塚くんのことを意識して見始めたのははなまるマーケットでしたが、例えて言うなら、今私が安井くんっていいよねって言ってるくらいのもので、担当と呼ぶにはおこがましい、ましてやJrなんてよく分からないくらいの人でした。

 

裸の少年も8時だJも見てたんですけどね。

 

 

前にも書いたけど、その頃の私は絶賛嵐応援中でして、今の仕事をするために勉強勉強の日々で、今以上に茶の間を謳歌していたのです。

 

そんな私がすっぽりとA.B.C-Zに担降りしたのは、Johnny's worldの感謝祭の時でした。

 

デビューしたけど、イマイチすっきりしないなとぼんやり思っていた頃、JUMP担の姪からチケットを譲り受けました。

東京ドームの天井席から見るA.B.C-Zはとってもキラキラしていて、そして待望のノイナを見ることができるので、正直舞い上がっている所もありました。

その頃はすっかりA.B.C-Zに心を持っていかれていましたが、帝劇に降り立つには手持ちがなく、初めての機会だったのです。

 そんな私の心を知っているのか否か、戸塚くんの声が響き渡ります。

 

最高の夜にするぜベイビー

 

?????

時間が昭和で止まっているのかと思いました。

これ言ったの誰?私の聞き間違いでなければ、間違いなく戸塚祥太

(^∀^)?

 

すきー

 

私の胸の高鳴りを録音していたなら。

もうこれね、ズッキュンやられました。

これで戸塚担を名乗る決心をしました。

 

それにしても、最高すぎる魂の戸塚祥太がめじろ押しの、Johnny'sworldの感謝祭、見ていただけるとわかるけど、彼を東京ドームに連れていきたい見届けたいと心に誓った、珠玉のコンサートです。

 その後

トゥインクルツアーで河合くん以外にピンポイントファンサをいただき、まんまとえび沼へ。

f:id:mikanch:20170329061012j:image

 熱海殺人事件

ワーホリ

と、えび担として満喫してきました。

 

芸人報道を見る頃には寝てない戸塚くんにエアパンチを放てるくらいにはなっていました。

 

あとこれ本当に大きかったのですが、イマイチアクロバットの人としか認識していなかった、塚ちゃんの事を大好きになったのも、私がA.B.C-Zにのめり込む原因になったとは思います。

この頃A.B.C-Zイエナイyoって番組単発でやってるんですが、これ本当に素晴らしいから見てほしいです。

塚ちゃんとふみさんの人間力、五関くんと戸塚くんの愛され力がよく分かる凄い番組です。

 

この年の最後には、念願のジャニワも見ることが出来て、年が開けてからのテレ東フェスティバルにまで乗り込みます(もちろん当たってないけど)

f:id:mikanch:20170329061642p:image

ここでチェリーズ発表されたんですよね、青空の下歌ったウォーキン爽やかだったし、伝説のMステで披露したバージョンの5ringsも見れて、その上ね、私のブログタイトルにもなってるこれ、

Life is beautiful

って叫ぶ戸塚くん見た時、この人の担当になって良かったなって思ったんです。

 

こんなにも自分の気持ちを素直に形にできる人っているんだっていう驚きと、清々しさ。

 

この後から、フラフラとPONを見に行ったりしてしまう女に。

f:id:mikanch:20170329062325j:image

この時最前列で見てたんですけど、まあこの2人の細やかなこと。

以前からファンだと認知している方には、いつもありがとうございますと挨拶をし、私みたいな新参者には、来てくれてありがとうと言ってくれ、たぶんあの場にいる全員に一人づつ声かけてくれてた(本当に驚きました。)

塚ちゃんが翻す衣装の裁断の美しさ生地の輝きにに目を奪われ、こんなにも美しく舞える人がこの世の中にいるんだとクラクラもしました。

今でもこの現場が最高すぎる思い出になっています。それくらい人がいなかったとも言えるけど。

 

ここまで書いて?つてなりませんでした?

私も最近気づいたんですけどね(遅い)

どうやら、戸塚祥太の叫び担です。

えび座停電回以降に叫びだしたのとか、聞いててゾクッとするし、

Fly a Flagでの気合いも好きだし、

 

もちろん顔もガタイも踊りも演技もみんな好きだけど、時折入る気合いスイッチ最高すぎる

昨日思わず呟きました😅

 

 

バンダナ巻いて気合い入れる戸塚くん

謎の1人ツアージャケット着る戸塚くんも最高

 

f:id:mikanch:20170329063428j:image

 

いつまでもこんな感じでいて欲しい。もちろんグループのためにビジュアルにも気を使って欲しいと思ってるけど。

 

なんでこんなの書こうと思ったんだろう。

最近の舞台に対するワクワクが止まらないのかわいいからだと思う。

楽しみだねはあー楽しみ。

応援屋は必要じゃないですか?

ジャニヲタの皆様

応援屋は必要じゃないですか?

 

今日3月14日は、A.B.C-Zのミュージカル、

株式会社応援屋Oh Yeah! 

フラゲ日です。

 

2月14日バレンタインの日に発売が告知され、今日フラゲできました。

 

はい!えび担愛されてます

ね、そう思いませんか?

 

 

 

もうこのミュージカルね、本当に素晴らしいんですよ

決してファンだから言ってるんけじゃなくて、

なんというか最高なんです、全てが。

 

 

話はぐーんと遡ります。

それはA.B.C-Z座2015が終わってすぐの冬のこと、横浜のKATTで行われた、JAM TOWNを、腐れ縁インザレインこと、河合郁人戸塚祥太の2人が観劇したことから始まります。

このミュージカルは、2人が敬愛する錦織一清さんと、戸塚祥太くんこととっつーも以前から親交のあった、西寺郷太さんがタッグを組んでいたミュージカルでした。残念ながら私も見れていないのですが、http://www.jamtown.jp/topics3.html

音楽も少し触れられるので、気になる方は。

観劇後2人は相当感激して興奮して、錦織さんと西寺さんに詰め寄ったらしいです。

 

 

「どうしたら、こんなカッコイイ舞台が作れるんですか?」

 

 

若者2人が、おめめキラキラしながら聞いたんだろうなってこと想像すると、それだけでワクワクします。

 

 

錦織さんは、「郷太に頼めば出来るよ!」って言ってくれて、そしてこの

A.B.C-座2016株式会社応援屋Oh Yeah!!

f:id:mikanch:20170314155140j:image

に繋がったんです。

 

 

どうですか?

これ聞くだけでも見たくなりません?

 

話はその名の通り応援屋を仕事とする話なんですけど、これがね、本当に脚本が丁寧なんです。

A.B.C-Zの5人のことをよく観察してくれて、5人の個性そのままの配役になっていて、まずそれだけでも驚かされます。

曲はもちろん言うことなしの素晴らしさ何です。

私はサポーターズがものすごく大好きなんですけど、ほんとね、うまく言えないけどえびちゃんそのもの何ですよ。

 

君をサポートしたい
どんなに辛い夜も
涙が枯れ果てたとしても
独りじゃない忘れないでね
あの日約束した未来まで
今はまだ遠いけどいつか 届く

 

天才的じゃないですか?

なんでこの曲がシングルカットされないのかわからないです。

音源欲しすぎて倒れそうです。

 

西寺さんが少年隊のために書いて、温めていたっていう、

ONE MORE KISS

も本当にかっこよくって、何度も言います音源下さい。

持ち歩いて何時でも応援屋さんに応援してもらいたい。

 

その他にも腐れ縁とか、デリシャスな愛とか

全部名曲過ぎてちょっと意味わからないです。

 

 

 

あと、これ本当に感謝しかないんですけど、Jrのサポートが素晴らしい!

 

 

全員ダンスもお芝居も凄くって、こんなにえび座に集合してくれたの、奇跡なんじゃないかと思います。

They武道 TravisJapan MADE 本当にありがとうございます。

サポートしてくれていた役者さんがたの凄さは言うまでもないと思います。

 

本当に、ミュージカルとして最高なんです。

 

 

私は、毎年えび座を見るのが本当に楽しみで楽しみでしょうがないんですけど、文句無しに応援屋は最高でした。

また彼らに会いたい。

そう願って過ごしていたので、円盤化本当に有難いです。

 

 

どうか、興味を持たれた方見てみて下さい。

誰かに貸してもらって見るのでもいいと思います、絶対に手元に置いておきたいと思うと思います。

辛い時悲しい時応援して貰える

文句無しに笑顔と感動と力を貰える作品です。

 

騙されたと思って手にしてくださいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

1日でスバラジとgogo5を聞いて、軽く混乱したヲタクの話

昨日はちょっと軽く驚くことがあった。

同じNACK5で放送している、ラジオの違いからなんだけど。

昼間所用で聴けなかったラジオを、風呂にポチャンと浸かりながら聞いていたら、以前TLで見て、心躍る出来事だった事が、えびちゃん達に報告されてました。

妹さんが受け持った子供たちの卒業式で、あの名曲TOMORROWを合唱したというもので、その話を聞いたえびちゃん達も、物凄く喜んでいて、心温まるひと時でした。

その後その方のツイートを見ると、自分で合唱用に譜面を起こした事、曲を気に入ってくれたお母さん方が、花言葉を購入してくれたことなどを呟かれていて、密かなムーブメントを見た気がしました。

たぶんTOMORROWだけでなく、あのミニドラマを見て、花言葉やgreat5を聴いてくれたかもしれないと思ったら、もう嬉しくてしょうがないんです。

 

気に入ってくれると良いですよね。

 

NHK合唱コンクールの曲になったらいいのに(貪欲)

 

 

さて、その後スバラジを布団の中で聴いてたんですよ。

スバラジでの橋ちゃんの可愛いこと。

え?

何時でもその可愛さ隠さなければ、ファン一億倍増えると思うけど。もったいないよ橋ちゃん。

 

あとね、gogo5の方はお菓子が置いてあって、曲聴きながらドーナツ食べてるって話に驚くすばる君と、すばる君のラジオに届くふつおたの温度の違いに、お互い驚いてるの可愛かったですね。

 

それにしても

すばる君のファンの方って、女子大生ばかりなんでしょうか?

わざとそういう内容を探して読んでいそうかなと思ったりもするけど、

内容てきには、

「明日学校に来ていく服、これにしようと思ってます。」

くらいの報告に思えました。

それに比べてえびのラジオといえば、ラジオを盛り上げよう!どうにかしてえびを盛り上げよう。よし!ラジオ職人の道を目指すぞ!くらいの気迫にあふれているのがほとんど。(必死すぎる)

 

ファン層の違いにうちのめされた夜中でした。

 

 

( 何時でもラジオに参加してもいい券を、橋ちゃん全部使っていいから、打ち上げには戸塚くん呼んであげて欲しい)

 

そんなこんなで、昨夜から絶賛花言葉のCDを聴いてます。

全曲もれなく名曲出し、やっぱりプラネッツにもう一度会いたいな。

 

 

追記 先程の合唱のお話ですが、その学校は被災地にあるそうです。子供たちが歌詞に共感してくれて選んでくれた曲、本当にいい話だなこれ。

ラ・ラ・ランドは夢の世界でした。

何時も書いてるジャニーズの事では一切ないです。

 

 

 

ラ・ラ・ランド見てきました。

ここからは浅い浅い私の感想です。ネタバレあるかもなので、嫌な方は回避してください。

 

 

 

 

私自身は、行く前にネタバレ見て行ったんですけどね。

 

ある方のブログで、ミアは最後後悔しているのではないか、だから回想しているのでは?って書いてあったのですが、私は違う感想を持ちました。

f:id:mikanch:20170301192755j:image

私にはセブの壮大な回想なんじゃないのかなと思うのです。

 

これ原作とかあるのかな?全くなんにも見ないで、パンフも見てない人の感想だから、鼻で笑って頂いて構わないんですが。

 

最後のジャズバーでの妄想?回想シーン、エマを手放してしまって後悔してるのは、間違いなくセブであって、エマは普通の郷愁を感じているだけな気がします。

 

セブは一緒についてきてっていうことを拒絶された時に気づいたと思うんですよね、彼女の思い描く世界と、自分の理想の差に。

セブはお姉さんの言う通り、ゆめに生きて現実に生きていなかった訳だけど、エマっていう人に出会って、男としての力を得たんだと思うんです。

エマは華やかでキュートで、才能溢れる女性で、パーティの華でありセレブのボーイフレンドもいる人です。控えめに言っても、夢だけを追い続けて定職にもついてない、セブにとっては高嶺の花だったはず。

 

ハリウッドのスターがもれなく愛する、プリウスを所有していて、シェアしてるとはいえ、素敵な家にも住んでいる。ミアはみっともないなんにも出来ない女の子なんかじゃ決してないって思うのは、間違ってないと思うんです。

 

夜景の見える丘で、パーティには似つかわしくない大きな鞄から、タップシューズを取り出し履くところ、女の子からしたらありえない。

うん、間違いなく彼の心の高鳴りを表現していると思います。(本来ミュージカルとはそういうものなのでは?って言うのはなしです。誰目線なのかって事を考えてるだけなので。)

 

女からの意見としては、成功を手に入れて、結婚生活にも満足していて、可愛らしい娘もいる。しかも二歳にはなっている。

はじめての映画の仕事があって、1年足らずで結婚していること考えても、忙しくてセブを忘れたって言うものでもないのはわかります。

 

結果としてセブは自分の夢を取り戻す訳ですが……

 

夢を追うのに疲れてきたセブの前に現れたミアはミューズで、だからこそ彼のRe:スタートの場面で、また彼女が現れた。

ミアにとってセブは、初心を思い出させる。

 

女っていうのは、残念ながら現実的なんだな。

いい夢はいい夢で

 

それにしてもですよ、私は映画館の予告を見た時から、見に行くって決めてたんだけど、ジャズの映画だってぜんぜん知らなかった。

これそちら方面のファンの人にも届いてるのかな?

音楽ファンの中には、ミュージカルに毛嫌いしてる人多いから、ちょっと心配です。

ジャズ好きの家族も大絶賛でした。

 

全編華やかで夢みたいで極彩色で、戦後すぐのハリウッドミュージカル華やかな頃の映画を思い出しましたが、フランス映画のような切なさも感じられて、大好きなリリーや、巴里のアメリカ人そして雨に唄えばを今すぐ見たくなってます。

 

とりあえずね、サントラをヘビロテします。そしてまたちょっと時間あけて見に行こうかな、きっとぜんぜん違う感想もつかもしれないです。

 

追記

私の大好きな、A.B.C-Z戸塚祥太君が、ライアン・ゴズリング最高!って言ってて、あーやっぱりこういう役やりたいよね、絶対似合うよって思いました。

 

男の子の友情って((涙))

こんなにも想像力を掻き立てるものってあるんだろうか……

 

 

 

 

実はこれを見てから、ずーつと書いては消ししてたものを、完成したくなって引っ張り出してきました。

f:id:mikanch:20170226071800j:image

 

 

目情のあった渋谷TSUTAYAですね、みっさん五関担みたいです(笑)

 

この間の少プレといい、なんか嬉しいですよほとんうに。

 

(以下は下書きに入ってたものを引っ張り出して書き書きしたものです。)

 

 

 

 

 

 

タイムラインで、誰かが言ってた。

 

広島の時の戸塚祥太は輝いていた。

 

髪の色が明るい茶色だったと言うこととか、白系ロシア人とのハーフなんだから白くしてたのもあるだろうけど、なんかもう透明感があった。

あれから2年

 

彼に何があったんだろう。

知らず知らずのうちに、無意識のうちに、私たちの思いをぶつけすぎたのだろうか。

 

思うようにシングルがアルバムが売れなくて、北山くんに会いたいって電話した話に、久しぶりに泣きました。

 

京王大好きだし、ラッキーズ大好きだから、このねなんていうか、がやふみで旅行行ったりとか、

いいな~って思います。

広げると、今の4人のNEWSとキスマイとA.B.C-Zって、だいたいが同じくらいにJrしてて、私の中では黄金期も好きだけどこの世代もたまらなく好きで、いつか一緒にお仕事して欲しいって、割と真剣に思ってたりします。

 

だから、プレミアム良かったですね。

初めてNEWSと同じ立ち位置に立ってるキスマイ見て泣けてきました。

ちゃんと自分たちの力で掴み取ってるんだと思います。

キスマイはそれこそあのゴタゴタがあってから、きっと凄く大変だったと思うんです。

一生懸命頑張ったものが一瞬で砕け散るような(これ私の勝手な推測ですが)不安な瞬間もたくさんあったって思います。

そんな番組で河合くんの名前出してくれた藤ヶ谷くん、本当にいい子すぎて辛いです。

 

A.B.C-Zがデビューした時も、藤ヶ谷君はすぐに共演したいって言ってくれて、凄くありがたかったけど、北山くんはまだまだだから、ここまで来てって言ってくれてたよね。ちょっと聞くと冷たいようだけど、それが出来るって知ってるから言ってくれた言葉だって思ってます。

 

デビューはゴールじゃなくてスタートだって事は、彼らが痛いほどわかってた事なんだろうなって今なら思う。

 

 

 言い難いことをきちんと言ってくれる友人って大切だと思います。

 

 

f:id:mikanch:20170226072738j:image

 

しかもただ事じゃないと思って、忙しいのに同窓会的なものセッティングしてくれるみつ兄貴、かっこよすぎます。

 

 

正直な思いを言うと、北山くんも思い悩んでる時期なのかなって思ったり。

 

A.B.C-Zの公演があると、必ず顔を出してくれたりするキスマイだけど、人気はぶち抜けてるけど、ここ1年本当に大変そうな感じだったし、JUMPも10周年で思うところあるだろうし、本当にそのサウナ凄く濃密な時間だったんでしょ?って思います。

 

 

 

推測に推測を重ねるだけだし、ほんと心の中なんてわからないですけど、私自身の思うところは、髪型にこだわり発動してる時の戸塚くんって、なんかある時じゃない?謎の願かけ的な。

 

 

 

一昨年の夏頃から、橋ちゃんが急激に変化してきて、これってやっぱり塚ちゃんブレイクっていうのが大きいと思うし、デルサタやちゃんズーでロケする時、塚ちゃんの人気凄いみたいだしね、そりゃ変わると思うんです。

ふみとつが西寺郷太さんに直談判に動いて、実を結んだこととか。

最近塚ちゃんのケアに戸塚くんが力を入れてるみたいなところとか

パフォーマンスでは一心同体な5人が、全てのお仕事で繋がってるなって感じられる一年だったなって思います。

 

忘年会のはしごちゃんたちの話を漏れ聞いても、これからだなA.B.C-Zって期待値しかないし。

 

 

それにそれにね、万を持しての戸塚祥太完全外部舞台!

(今までもそうだったのかもだけど、そこににっきがいたから。)

今まで積み重ねてきたものが、完全に花開けるような、そんな期待しかありません。

橋ちゃんも違うタイプの舞台で、コインロッカーのこと考えると、実力でもぎ取ったんだろうなって思うし、A.B.C-Zこれからここから。

 

あーやっぱりまとまりのない話になっちゃったけど、アイドルを応援するのは、やっぱり面白いなって思うんです。

 

これからも彼らを追いかけたいし、出来る限りの応援を、自分の出来る範囲でやれたらなと思います。