読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is beautiful !

ジャニーズが好き、A.B.C-Zが好き 戸塚祥太が大好き

職人じゃなくてアイドルです

絶賛夜勤なうです


先程一回目の休憩に入った時
またかとうなだれる事件が起きていました

MステスーパーライブにA.B.C-Zがまた出れないのです

今までも出たことなかったので
まあまあ想定内ですけど
やっぱり辛いですよね



同じようにデビューしたと言っても
やっぱりA.B.C-Zは他のグループと何か違うようです

ファンの数が少ない
CD売れてないじゃないという人がいます

確かにそうです

私の周りも私も含めて
複数枚購入してますし
それなのにあの枚数なんです
やっぱり少ないです


でもでもですよ

手売りするわけでも
イベントするわけでもないんだし
CM流れてるわけでもないし
ヲタクしか見ないような番組しか出ないし
あーやるせない


何がそんなに悪いのか全くわからない
彼らほど素晴らしいグループ他にない(´・_・`)(贔屓目多分にあり)



そんな中話してたんですけど

A.B.C-Z
4人の時は好きだったんだよね

なんか4人でぜんぜん良かったのに
突然現れた子がセンターって言うのがもう本当にわけがわからなくて

という意見をもらいました


これについては本当になんとも言えないのですが
橋本くんが嫌いと言うよりは
何を今更1人足す必要があったのかという思いみたいです



A.B.C.のみんなって
なんて言うか若さもあったと思うんですけど
色気が凄いあったんですよね



人気もある中まさかの追加メンバー



そしてこの橋本君
本当に年若く
クロバットボーイズクラブに加入なのに アクロバットもダンスのスキルも全く到達していない中
コンサートに出なきゃいけない

必死に教え込むお兄ズ


それはそれはお兄たち必死だったんだろうなって容易に想像がつきます

どんどこどんどこ子育てしてるから
優しさやまろやかさばかり全面に出るようになってしまって
イケイケじゃなくなって来てしまったのです

そんな彼らの大きさももちろん大好きなんですけど

もともとガンガンいくタイプの子がいなかった
控えめだったって言うのもあると思うんだけど

俺が俺がじゃないと目立たないのは当たり前
だってあの事務所恐ろしい人数抱えてるんだもの



前に番協に行った時に
つーちゃんが言っていた言葉

A.B.C-Zはデビューして貰いたくなかったんです。みんなデビューして、困ったんです。」
私これ聞いてぞっとしました

デビューされて困った?はて?

じゃあ一生あの素晴らしいA.B.C-Zは飼い殺しにされるところだったの?


デビューした今も思ってます

あんまり変わらない


結局便利に使われている・・・




アイドルに一番大事なものは
ガンガン行く貪欲さだとしたら 確かにあの子らにはかけているものだろうなと思います


ずーっと自信なげにお兄ズにくっついていた橋本くんも、最近じゃ本当のエースになりました
一つ一つ丁寧に仕事をこなして
確実に自分の力にしてるし
自身が欲に変わってる気がして頼もしいです

静かな野望のお兄たちの夢を彼が牽引してくれそうです

いつからか職人と呼ばれ
ファンもそんな彼らを誇りに思ってきましたが
職人って1番アイドルから離れている言葉です

大好きだから彼らの求めている場所に行かせてあげたいって思うけど
実は1番これが曖昧な気もしてます


まろやかなお兄ズ

けれどもまだ若くて野心がみなぎってる橋本くんがいるから
もしかしたら前へ前へ進める気もします

もともとの実力はあるわけだし



静かな野望のダ・ヴィンチを読んでいると
なんか声を大きくしたり
自分が自分がと言うのを何故か遠慮している自担がいて
歯がゆい気持ちでいっぱいになるのですが

もっともっと自信もって
あなた達は最高だよって私達もプロデュースしていかなきゃって気持ちにもなります

最高!
って誉めそやすだけでなく

いろいろなところに要望を送って
彼らが悔しい思いをしないでいいように
できる限りCDを買い
不毛だと言われても推し進めていかなきゃって思います

だって悠長なこと言ってられる年齢じゃないから


職人ではなく
やったら出来た!俺達凄いで押して行こうよ!


たとえそれが私たちの空回りでも
アクションは大事
やらないよりやった方がいい
そう思います

好きなものは自信もって押して行きましょ